ゴチャゴチャしたロゴ、さようなら!マップカメラオリジナルの薄型保護フィルターが素敵

2015_4_03

レンズ保護フィルターは付ける派です。
数ある保護フィルターの中で、性能とデザインのどちらも満足できるのがマップカメラオリジナルのものです。

他のメーカーとの最大の違いは、フィルター枠に一切の文字が書かれていないことです。黒一色。

58mmとか書かれていると、すぐにサイズも分かって便利なのかもしれませんが、保護フィルターって一度つけてしまえばそうそう外すことはないので、あまりデメリットにはなりません。

マップカメラオリジナルとはいっても、作っているのは保護フィルターでは有名なマルミなので納得の仕上がりです(これまで色々なサイズを使っていますが、全く問題を感じません)。

日本の製品って、テレビなんかでもそうですがメーカー名がどーんと真ん中に刻印されたりしているのが多いですよね。
でも保護フィルターってそれ自体が主役になるわけではないので、一切の文字を排した潔さが逆にカッコイイと思います。

2015_4_04

いかがでしょう?黒いレンズと一体感があると思いませんか?

やっぱり”Simple is Best”ですね。

末永く販売してほしいです。

マップカメラオリジナルの保護フィルター一覧(アフィリエイトリンクではありません)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

シェアする

フォローする