シルバーの組み合わせが格好いい!GX1と45MM1.8

2015_7_04たいていの銀塩カメラでは、シルバーモデル(白モデル)とブラックモデルが存在していました。デジタル一眼レフカメラが時代の主流になってからは、カメラボディは黒!というイメージになりましたが、最近はニコンのDfや富士フイルムのX-T1などに代表されるように、シルバー、ブラックともラインナップされるようになりました。フィルムカメラの時代はシルバーが標準で、ブラックモデルは少し価格が高かったですが、今はシルバーモデルが逆に新鮮ですね。

さて、私はどちらが好みかというとシルバーです。特にパナソニックのGX1のシルバー(ブレードシルバー)が大好きなのです。この色が好きでGX1を買ったといっても過言ではありません(もちろんデザインも好きです)。

最近GX1につけっぱなしのオリンパス45mm1.8のもシルバーとブラックがあります。私が買った時はまだシルバーしかなかったのですが、このシルバーとGX1のブレードシルバーがなかなかマッチしていて、まるで似合いのカップルさながらです。
そして気に入ったデザインや色のカメラで撮れば、気持ちもウキウキワクワクなのです。

―――――――――――――――――――――――――
OLYMPUS PM1+LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.

 

2 Comments

ゆたか

こんにちは。

 E-PM1もGX1も、まだまだこれからですよね。

 残念ながら、私のE-PL3は赤、GX1は黒ですが(笑)。

 先日購入したS2は、黒しか選択肢がなったのですが、手にしてみると意外とシブイ感じでした。

 手持ちの白のV1やレンズと組み合わせると・・・かっこ悪いです。ハイ。

返信する
raisuke@管理人

>ゆたかさん

こんばんは。お返事遅くなりました。

そうですね。自分の中ではGX1で十分な感じがするのですが、世間の話題からは随分遠のいた感じがします。
カメラは次々新型モデルが出て、みんな最近モデルの性能の話題ばかりな感じがして少し引いて見てしまいます。

ちなみにニコワン。しばらく見ない内に、バリエーション増えてきていますね。
しかもS2って黄色とかあるんですね。ニコンも変わってきてるなあ、という印象です。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。