ニコンの現行フィルムカメラ、FM10が大幅値上げ

2015_8_01

随分前の話題で恐縮です。

デジカメウォッチにこんな記事が。

■ニコン、フィルム一眼レフ「FM10」を値上げ

全然知りませんでした。
今年の4月(平成27年4月1日付)からボディのみ、標準レンズセットとも2万円の値上げです。ガガーン(」゜ロ゜)」

例えばボディのみなら、税別4万1千円が、なななんと、6万1千円に!!これは強烈。ちなみに標準レンズセットは税別7万5千円。

うーん、値上げ前であっても、もともとFM10を新品で買う人なんてどのくらいいたのでしょう。
しかも細かい話、FM10は純粋なニコン製ではなく、作っているのはコシナです。個人的にコシナというメーカーは好きなんですが、この価格ではFM10には手が伸びることはなさそうです。6万1千円なら程度の良いF3とか買えてしまいます。ミノルタX700の中古なら10台くらい?

販売数のことだけで考えれば、モデル終了!となるはずです。それでも製造を続け、価格をあげてでも販売するのは、「フィルムカメラをラインナップに残すことに意味がある」からではないでしょうか。
そういうところがあるから、わたしはニコンが好きなのです。
フィルムカメラメーカーとしてのこだわりを感じるんですね。キャノンだったら随分前に消えていたであろうなと。

あえて価格改定して(値上げして)も販売を続けるというところ。ニコンだな、と思う所以です。

ちなみにもう一つの現行フィルムカメラである「F6」は価格改定がないそうです。
まあ、これはもともと高い価格設定ですし、なんだかんだ言ってもフラッグシップ機ですからね。そうそう価格改定するわけにはいかないのかも知れません。

ニコンFM10?どんなカメラ?という方にYOUTUBEの紹介動画のリンクを貼っておきます。
ここで紹介されているのは、標準ズームレンズキットのほうですね。どうせ買うなら、ボディ単体に50mm1.4S(上の画像に写っているレンズです)の組み合わせあたりがよろしいかと。10万円コースになっちゃいますけどね^^;

 ―――――――――――――――――――――――――
NIKON D80+Ai AF Nikkor 35mm F2D

こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

コメント

  1. yamataka より:

    こんばんは~♪
    ご無沙汰しています。

    FM10、少なくとも国内ではほとんど売れていないでしょうね。
    そもそも展示すらされていないですし。
    (ヨドバシぐらいかな)
    ニコンプラザには置いてあるのでときどき触りますが、
    やはり純正ニコンであるFM2やFE2系と違って正直言ってチープです(笑)
    それでも安ければフィルムカメラ入門機としての価値がありますが、
    61,000円と聞くとさすがに・・・(^^;
    おっしゃるとおり、中古で程度のいいF3が買えてしまいますからね。

    おそらく海外ではまだ地域によってはフィルムカメラの需要があるから
    製造を続けているのだと思いますが、個人的には、ニコンがF6とFM10を残して
    他のフィルムカメラを廃止したときに、FM10ではなくFM3Aの方を残してほしかったです。

    まあそれでも、いまや新品で買える唯一のマニュアル一眼レフニコンなので、
    たとえ細々とであってもラインナップに残しておいてほしいものです。

    • raisuke@管理人 より:

      こんにちは。ご無沙汰しています。
      お返事が遅くなって申しわけありませんm(__)m

      たしかにほとんど売れないでしょうね^^;
      フィルムカメラを始めたくて購入検討されている方には、絶対に展示品を見てからのほうがいいでしょうね。でも「どこで見ればいいんだ!?」レベルの話ですね。

      ただフィルムカメラの入門機としては、ちょっと避けたほうがいいように思うんですね。
      というのは、FM10が初めてのフィルムカメラだと、ちょっとフィルムカメラを誤解されそうな気がします。

      yamatakaさんがおっしゃるように私もFM3Aを残して欲しかったです。
      FM3Aのハイブリッドシャッターなら初心者の方でも十分使いこなせるし、何より銀塩カメラらしいズッシリ感が味わえて、満足度が高いのではと思います。

      でもあえてラインナップに残しているのは、ニコンの意地のようにも感じますので、そこは評価したいと思っています。