NATURA CLASSICA(カメラ)とNATURA1600(フィルム)

以前の画像を整理していたら、出てきたこの写真。

写っているのは、富士フイルムのNATURA  CLASSICA。

もはや廃番ですが。

 

ISO1600のフィルム、「NATURA1600」との組み合わせではNPモードというのがありました。

単に、ISO感度の高いフィルムを使うことで、ノンフラッシュで撮れます、というのが売り。

日中の撮影なら、もちろんISO100でも400でもOK。

 

写りは、凡庸。

とくにこれといった特徴はありませんが、コンパクトで2倍ズーム付き。

簡単に撮れるカメラなので、フィルムカメラに関心がある方がとりあえず使ってみる、というのにいいかも。

 

ちなみに、この写真は、ニコンのフィルムカメラU2に富士フイルムのISO1600のNATURA1600で撮影しています。

夕刻の比較的暗い室内ですが、ISO1600の効果で撮影できています。

NATURA  CLASSICAのボディが黒つぶれしているように見えますが、ネガをスキャンしているためです(写真ではもう少し階調があります)。

 

NATURA  CLASSICAは廃番ですが、フィルムのNATURA1600はまだ購入できます。

ISO感度の高いフィルムなので、いわゆるザラザラ感が出ますが、それが逆に味になると思います。

―――――――――――――――――――――――――
ニコンU2+AF-S Nikkor 50mm F1.4G/NATURA1600

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。