ニコンのフルサイズミラーレスが話題だけど、フィルムカメラのU2はずっと昔からコンパクトなフルサイズ機!

コンパクトでフルサイズ!(当たり前だけど)

ニコンのフルサイズミラーレスカメラの「Z6」だとか「Z7」だとかが話題沸騰中です。

コンパクトながら、フルサイズだというのが、ウリなんですね。

 

さて、上の写真にご注目!

こちらは、ニコンのフルサイズミラーアリのU2です。

注意
ミラーアリ(有り)などと言う言葉はありません(笑)。フィルム一眼レフカメラはすべてミラーがついているので、ある意味すべてミラー有りです。

2003年発売のU2は、初心者向けオートフォーカスカメラとして、人気がありました。

上の写真では、分かりにくいかもしれませんが、かなりコンパクトなカメラです。

これでフルサイズ!(笑)

重量もとても軽いです。

Z6などと比べても遜色なし!(ちょっと無理がありますか^^)

何も考えずに、ただシャッターを切ればいいカメラ

このニコンU2は、基本的にオートで撮るカメラです。

フィルムの巻き上げもいらないし、測光もカメラ任せでOK。

初心者向けカメラって、実は高性能なカメラなんだなあと実感させられます。

 

写すための設定アレコレことを考えなくていい、ということは、被写体に集中できるということ。

そして、シャッターチャンスを逃さないということ。

この機動性の良さは、とても心地よいのです。

フィルムで我が子の記録を残したいなら、コレ一択!

U2の欠点を挙げるとすれば、ファインダースクリーンが小さいこと。

でも、オートで撮るなら、手動でピントを合わせる必要もないので、スクリーンが小さくても特に大きな問題にはなりません。

 

とにかく、ニコンのオートフォーカスのフィルムカメラの中では、とても優等生です。

 

我が子の記録をフィルムで残すなら、このU2にしておけば間違いありません。

特に、ちょこまか動く幼児の場合、マニュアルフィルムカメラでじっくりピントを合わせるような悠長な時間はありません。

サッとピントがあって、パシャっと素早く撮れるU2で撮影すれば、簡単・キレイなフィルム写真ができあがります。

 

ただしレンズ選びは注意してください。

デジタルカメラで使うレンズも使えますが、「DX」と書かれたレンズは、使えません。

フルサイズ対応のレンズを選んで下さい。

そして、できればレンズの型番の最後に「G」があるものが良いでしょう。

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gあたりがオススメです。

機会があったら、使ってみてください。

機動性の良さと、軽さに驚くことでしょう。

 

以前の記事もご参考に

NIKON U2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。