NIKON D40


前回のD80に続いての登場は、ニコンD40です。
やはりこのカメラもモデル末期にニコンダイレクトの在庫処分品として購入しました。5000円分のクーポン付きでした。デジタル一眼レフカメラの入門機としての位置づけなのかもしれませんが、これがなかなかどうして、たとえば高感度におけるノイズの少なさにおいては、D80に比べて遜色なしというレベルではなく、確実にD80の上をいっています。AFポイントは3点で、連写速度も2.5コマ/秒と決して高機能ではないですが、ファインダーの見やすさ(MFがしやすい)が必要十分で、有効画素数610万画素と無理をしていないので、高感度に強く、またクリアで抜けのよい発色など、個性が光ります。さらに、中級機以上のモデルに比べコンパクトなので持ち出しやすさには圧倒的にアドバンテージがあり、お散歩カメラとしては、ミラーレス一眼にも匹敵するものと思います。マイナス面は、AFモーターを持たないレンズの場合、オートフォーカスが効かないということですね。

少々使えるレンズが限られますが、フルサイズ換算で約52mmとなり標準レンズとしてスナップ等に使えるAF-S 35mmF1.8G辺りの単焦点レンズとの組み合わせはコンパクトさでは最強コンビなのではと思います。


自分はフォクトレンダーNOKTON58mm F1.4SLⅡをつけてマニュアルフォーカスで撮ることが多いです。ただ子どもを被写体に撮影するとき、マニュアルフォーカスは至難の業です。そうなるとついついレンズに制約のないD80をより多く使うので、D40は最近保管ボックスでお休み中のことが多いです。


で、D40のアイピースをまたまた改造。マニュアルフォーカスの機会が多いので、オリンパスのアイカップ(ME-1)をつけています。ファインダー視野が1.2倍になります。ニコンにもDK-21Mというマグニファイングアイピースがありますがこちらのほうが丸型アイピースなので、これまた見た目優先で。メガネをかけて覗くと、若干全体を見渡しにくくなりますが、ピントが合わせる部分が見えれば問題ないので特に不都合はありません。メガネなしでは全体を見渡しやすくなり、ピント合わせが随分しやすくなると思います。

入門機と思いきや、意外にも実力派なカメラです。

こちらの記事もどうぞ

  • OLYMPUS E-PM1を買いましたOLYMPUS E-PM1を買いました OLYMPUSのミラーレス、E-PM1を。入門モデルと思いきや、上位機種と同じ機能を搭載しているようですね。 詳細なレビューは […]
  • ミノックス DCC Leica M3(5.0)ミノックス DCC Leica M3(5.0) ミノックス DCC Leica […]
  • Nikon D80 Nikon D80  過去ログが飛んで初のブログ更新になります。今度こそデータ削除しないよう気をつけます。 これまでも機材の紹介をしてきましたが、再度手持ち機 […]
  • NIKON COOLPIX L21NIKON COOLPIX L21 娘が最近撮られることより撮る方に関心がでてきたのか、自分がLX3で撮っていると、横取りされるようになりました。LX3はストラップもつけてい […]
  • 孤高のコンデジ、FX150孤高のコンデジ、FX150 最近はメインカメラのOLYMPUSのPM1をカバンに、Panasonicのコンデジ、FX150を胸ポケットに、というスタイルが多いです。 […]
  • GF5パワーズームレンズキットを買いましたGF5パワーズームレンズキットを買いました Panasonicのミラーレス機、GF5のパワーズームレンズキットを買いました。このブログではレビューしていませんでしたが、先に導入して […]