現像待ちのフィルムが増えてきました


現像待ち(撮影済み)フィルムがたまってきたので、そろそろ現像に出そうと思います。

今回はカラーネガ×4本、モノクロネガ×4本、リバーサル×3本に加えてNIKON FGの中にもうすぐ撮り終わるモノクロが入っているので計12本です。
前回現像に出したのが半年前くらいになるので、単純計算で半年に12本。月2本のペース。まあ、こんなもんですかね。旅行などに行くとペースアップしますが。

うーん、やはりというか、モノクロフィルムのILFORD XP2 SUPER400の使用頻度が高いです。フィルム代自体は割高ですが、カラーネガと同じ処理で現像できますから、基本的に大抵のDPEショップで受け付けてもらえます。このフィルム、お気に入りなのです。

さて、半年近く前になると何を写したフィルムかちょっと忘れてしまっていますが、現像から上がってきたときに、「あー、そうそう。こんなのを撮っていたなあ。」と思い出しながら写真を見るのも楽しいものです。フィルムカメラならではの「待つ楽しみ」、といったところです。

こちらの記事もどうぞ