JTrimでデジタル画像をソラリス写真のように

最近はトイカメラブームでもあり、それに合わせて個性的なフィルムも使われています。その中でも人気なのがイタリアferrania社のソラリス(Solaris)です。特徴は低彩度。記憶の中のワンシーンのような、淡き想い出のような少し褪せた色合いがソラリス人気の理由のように思います。

で、普通に撮影したデジタル画像をソラリス写真のようにしてみようというのが、今回の記事です。まあいわゆるお遊びです(あまり参考にならないかも知れませんが)。


LUMIX DMC-LX3 で撮影したどうということのないデジタル画像です。これをソラリスっぽくしてみます。
使う画像加工ソフトは、フリーソフトのJTrimです。このソフトは直感的な操作で、初心者の方でも簡単に画像の加工や修正をすることができます(画像に文字を入れたり、モザイク処理をしたり、リサイズやトリミングなども)。


で、先ほどの画像に加工をしていきます。
今回は低彩度のソラリス写真のようにしますので、元画像から、
1.明るさ調整(明るくする)。
2.RGBの度合いから、緑色の度合いを高くする(ソラリス写真は緑がかった色合いなので)。
3.彩度を低くする。

以上3工程です。
選択した画像によっては明るさを落としたほうがいいとか、コントラストを変えたほうがいいなど条件によって調整内容は変わってきますのでいろいろ試してみるのがいいと思います。
ということで、できあがった画像がこれ↓。


ソラリスっぽくなりました(^-^ )
ちょっとわざとらしい感じもしますが、それなりに見えます。調整の仕方を変えれば、また違った味わいの写真になると思います。

このJTrim、色々遊べるフリーソフトです。
ちなみにファイル形式はjpegだけでなく、bitmapやgifなどにも対応しているようです。

JTrimのダウンロードはこちらです(窓の杜)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

シェアする

フォローする

『JTrimでデジタル画像をソラリス写真のように』へのコメント

  1. 名前:ゆたか 投稿日:2011/07/17(日) 23:35:34 ID:3a1c0c151 返信

    こんばんは。

    JTrimは、軽くていいですよね。

    今は、GIMPを試しているんですけど、マニュアル本を買いました。

    動作も重くて。(泣)

  2. 名前:raisuke@管理人 投稿日:2011/07/18(月) 00:04:43 ID:1233fd51c 返信

    >ゆたかさん

    こんばんは。

    JTrimはホント軽いです。jpegのちょっとした修正なら十分で、使用頻度NO.1です。

    GIMPってJTrimに比べるとたしかに重いですね。
    うちのPCは非力なスペックなので。。。(*´ー`)