緑モノを撮るならベルビア100


富士フイルムのリバーサルフィルム、ベルビア100です。後発のベルビア100Fに比べて、ベルビア100はより派手な発色です。富士フイルムのサイトでは、ベルビア100を「イメージカラー」、ベルビア100Fを「リアルカラー」、プロビア100Fを「ナチュラルカラー」と呼んでいます。
色彩の派手さでは、ベルビア100→ベルビア100F→プロビア100Fということになりますね。


で、ベルビア100は緑と赤が強調されるフィルムなので、森や木、芝生など緑モノが画面を占める風景の撮影にはぴったりです。
ということで、上の2枚はNIKON U2、ベルビア100の組み合わせですがなかなかの発色です。

―――――――――――――――――――――――――
NIKON U2+AF-S NIKKOR 50mm F1.4G  with ベルビア100

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。