NEW FM2のスクリーンをK3に換装

ニコンのMF機でファインダースクリーンの交換ができるのはF一桁シリーズ、FM2、NEWFM2、FM3A、FE、FE2、FAなどです。
FMシリーズ(FMを除く)のスクリーンにはそれぞれK(スプリットマイクロ)、B(全面マット)、E(方眼マット)があり、例えばKの場合、K→K2→K3と進化します。
FEシリーズも同じ仕様で、各モデルは以下のような分類になります。

■FM→Kスクリーンで固定式(交換は不可)
■FM2→K、B、Eで交換可。
■NEWFM2→K2、B2、E2で交換可。
■FM3A→K3、B3、E3で交換可。
■FE→K、B、Eで交換可。
■FE2→K2、B2、E2で交換可。
■FA→K2、B2、E2で交換可。

さて、上に示したようにNEWFM2のファインダースクリーンは標準がK2です。これでも必要十分なスクリーンですが、FM3A用のK3(またはB3、E3)に換装することで、さらに明るいファインダーになります。
ということで、K3に交換する手順です。


K3シリーズのスクリーンは現在も新品で入手することができます。


スクリーンを購入すると取り替え用のピンセットが同梱されていますので、これを使います。

まずは現在ついているスクリーンを外します。


矢印部分のところにピンセットの先をひっかけ軽く引くとスクリーン部が下に降りてきます。
次にピンセットでスクリーンの右下のつまみを挟んでスクリーンのみ取り出します。


↑スクリーンを取り外したところ。


交換するK3スクリーンをスクリーン枠にはめ込みます。


ゆっくり持ち上げて、スクリーン枠がカチッとはまれば完了です。

注意点はスクリーンの面には手を触れないようにすることと、外すときやはめ込むときにミラーにピンセットやスクリーンが接触しないようにすることです。

【露出補正について】
NEWFM2とFE2はこのままでOKですが、FM2、FEは露出補正が必要です。
なおFAは露出補正は必要ありませんが、マルチパターン測光が使えなくなるようです。
■NEWFM2、FE2→露出補正の必要なし。
■FM2、FE→+1/3(もしくは+1/2)段の露出補正が必要。

明るいスクリーンで撮影するとピント合わせもしやすく気分もいいですね。

―――――――――――――――――――――――――
【代引き手数料無料!】《新品アクセサリ》Nikon(ニコン) K3ファインダースクリーン FM3A用

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

シェアする

フォローする

『NEW FM2のスクリーンをK3に換装』へのコメント

  1. 名前:Hagy 投稿日:2016/02/11(木) 08:45:10 ID:afce845b8 返信

    この記事はたいへんに役立ちました。ありがとうございました。
    時折 お邪魔しています。

    • 名前:raisuke@管理人 投稿日:2016/02/11(木) 20:31:26 ID:d760fb505 返信

      Hagyさん

      ご丁寧にありがとうございます。
      お役に立てたようで何よりです(^-^ )

      いつもお立ち寄りいただきありがとうございます!
      最近忙しくしており、更新出来ていませんが、また近いうちに(来年度が始まるくらいには)再開できればと思っています。
      もうしばらくお待ちいただければ幸いです。
      コメント頂き、ありがとうございました。