富士フイルムのコンパクトカメラ、KLASSE S


以前から気になっていた現行コンパクトフィルムカメラを買いました。富士フイルムのKLASSE Sです。KLASSEシリーズは広角28mmのW(wide)と準広角38mmのS(semi wide)がありますが、人物スナップにも使うので、Sにしました。
とあるネットショップで数量限定で破格の値段になっているのを見て、どうしようかと悩んでいる間に完売。あーやっぱりこの価格なら、すぐ完売するよなあと思っていたところ数日後に再度数量限定で同価格で再販売していたので、今度は迷うことなく購入しました(その後販売価格が若干上がりましたがそれでも3万円を切っています)。
レンズフードとケースも同梱されていました。
で、購入前に得た情報では、このカメラはレンズが秀逸で、リバーサルフィルムでの撮影にオススメとのこと。

実際にリバーサルで撮ってみましたが、評判どおりコンパクト機とは思えないほどの描写力です。そしてこのレンズ性能を引き出すのはやはりリバーサルフィルムが最適だと実感しました。露出補正ダイアルを本体前面に配置しているということは、メーカーとしても「リバーサルでどうぞ」というメッセージなんでしょう。


持ち運びもコンパクトでサッと取り出せて機動性は抜群です。街歩きなどのお供にもよさそうです。

レンズはW、Sとも単焦点ですが、自分が適切な位置に動けばそのデメリットも特に感じません。
フジのネオパン100やイルフォードXP2辺りの粒状性のよいモノクロフィルムも相性が良さそうなので、次回にでも使ってみたいと思います。

―――――――――――――――――――――――――
FUJIFILM KLASSE S with プロビア100F

4 Comments

ゆたか

こんにちは。

クラッセsご購入おめでとうございます。(笑)

私が2年前に買ったときは、値下がり直後で33,800円でした。

発売時の価格は、89,800でしたからビックリしました。

フジが、フィルムを買ってもらうためのカメラですからね。

すでに、生産は終わっているような気がしますが。

wよりもsのほうが、シャープだといわれていますね。

露出も、めったに外れないと思います。

今まで使ったフィルムカメラで一番良く写ります。(笑)

そうそう、付属のストラップはよくないので、GR-D用に変えました。

http://hoshiyutaka2.blog6.fc2.com/category10-0.html

http://fotonoma.jp/filmcamera/

返信する
raisuke@管理人

>ゆたかさん

こんばんは。ご無沙汰をしています。
コメント、そしてリンクもいただきありがとうございます。

発売当時の価格からすれば、もう底値なのかなと思っていましたが、やはり生産終了なのでしょうかね。

描写力はホントにすごいの一言です。たしかに露出も適切で気軽に撮ることができますよね。
こうなってくると、wも気になったりして。。。おっと、いかんいかん(^-^ )

実はこのカメラは随分前から気になっていたんですが、なかなか購入には至りませんでした。ゆたかさんのブログで記事を拝見し、「おお!かっこいいなあ!」と。それ以来日ごとに募る思いを抑えられず(?)についにクラッセユーザーの仲間入りをさせていただきました。

優しく背中を押していただいて、ありがとうございました。(^-^ )

返信する
りんのすけ

こんばんは。

このカメラ、以前から気になっていたのですが素晴らしい写りですね。
ポジは露出がシビアなのでどうしても使うのを躊躇ってしまいますが、
このカメラならバッチリですね。

単焦点なので散歩でパチパチやるのも良さそうです。
あぁ、やばい。物欲が・・・(^^ゞ

返信する
raisuke@管理人

>りんのすけさん

こんばんは。ご訪問ありがとうございます。

ホントにすごい描写力です。プロビア100Fで36枚撮ってみましたが、ほぼすべてのカットで露出自動でドンピシャでした。
「ポジフィルム撮影が気軽にできるカメラ」という売り文句でいけるのではないでしょうかね(^-^ )

物欲。。。ぜひお仲間に(^-^ )

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。