ネガもリバーサルもラインナップが減っていく


ヨドバシドットコムで注文していたプロビア100Fが届きました。

さて、減り続ける一方のフィルム。
今度は富士フイルムのリバーサルフィルム、センシアⅢが生産終了です。後継としてはプロビア100Fが担うことになるようです。ちょっと前に生産終了になったアスティア100Fの後継もプロビア100F。富士フイルムとしては、風景、特に派手な絵作りとしてベルビアシリーズを、ポートレートをはじめその他オールマイティなフィルムとしてプロビア100Fの2体制でいくようです。今回中判フィルムのアスティアも終了とのこと。自分としては、プロビアよりもアスティアを残して欲しかったなあという気持ちです。

富士フイルムは、できるだけフィルムの灯を消さないための手段として銘柄の整理を行っている旨のコメントを出していますが、早い話が儲からないからということでしょうね。

これ以上リバーサルフィルムがなくならないようにという願いを込めて、プロビアやベルビアをこれからも使っていこうと思います。ビューワに置いたリバーサルフィルムをルーペでのぞき込んだ時の感動はデジタルでは味わえませんから。

こちらの記事もどうぞ