現像から戻って来ました


現像に出していたフィルムが戻ってきました。リバーサル3本にカラーネガ1本、モノクロネガ2本です。今回も中一日で仕上がってきました。


ところで、この上の写真、画像の右側広範囲に白く写り込んでいるものは、ホコリのようです。お店の方に聞いたところ、モノクロはスキャンの際、ホコリ除去の機能が効かないそうです。そのためどうしてもホコリやゴミが入ってしまうことがあるということでした。使用フィルムはイルフォードXP2 SUPERですが、イルフォード製のフィルムだから、ということではないようです。


今回はそれに加え、フィルム1本分丸ごとピンボケ写真、というものがありました。使用カメラはニコンFEでレンズは 35mm F2Dです。マニュアルフォーカスとはいえ、さすがに全部ピンボケとは普通考えられません。よく思い出してみると、フィルムを撮り終わる頃に気付いたのですが、FEのフォーカシングスクリーンのロックが外れ、少し前にずれていたのでした(もともとずれやすくなっていました)。多分それに気づかずに、スクリーンがずれたまま撮影していたので、見事にピンボケ大量発生になってしまったようです。カメラも運行前点検が必要ですね(^-^ )

―――――――――――――――――――――――――
KLASSE S with プロビア100F
KLASSE S with イルフォードXP2 SUPER
NIKON FE+Ai AF Nikkor 35mm F2D with イルフォードXP2 SUPER

こちらの記事もどうぞ