GタイプレンズよりDタイプレンズ


ニコンの新レンズ、AF-S NIKKOR 85mm F1.8Gが3月22日に発売される予定です。
ちなみに上の画像は85mmのDタイプレンズ、Ai AF Nikkor 85mm F1.8D での撮影です。

Gタイプレンズも興味ありますが、マニュアルフォーカスのフィルムカメラでは使えないので、絞り環のあるDタイプレンズは重宝します。そしてお手軽価格ながら、なかなかの描写で気に入っています。
そういいながら、APS-Cサイズでは約127ミリになってしまうこのレンズ。ちょっと長いのでデジタルではあまり出番がありませんが。

ということで、自分としてはデジタルでしか使えないAF-S NIKKOR 85mm F1.8Gへの乗り換えは見送りです。
ちなみに今一番欲しいレンズは、フォクトレンダー ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical です。フィルムカメラのFGやFEに付ければ、「銀塩お手軽散歩カメラ」になりますね。

―――――――――――――――――――――――――
NIKON D80+Ai AF Nikkor 85mm F1.8D

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

シェアする

フォローする

『GタイプレンズよりDタイプレンズ』へのコメント

  1. 名前:yamataka 投稿日:2012/01/27(金) 09:42:36 ID:50c2e0aaf 返信

    こんにちは~♪
    プチご無沙汰していました(^^;
    新年早々風邪、大変でしたね。
    私は3年前、正月にいきなりインフルエンザにかかってひどい目に遭いました(>_<)

    Dタイプ好き、よぉく分かります(笑)
    銀塩とデジタルを併用しているとこれが一番の選択肢になりますよね~
    一番汎用性が高いし、価格も比較的リーズナブルですから。
    なので私もDタイプが主力です^^

    Ai AF Nikkor 85mm F1.8Dは85mmにしてはコンパクトで描写も良く、優秀なレンズですよね。
    この名玉を生かすためにも是非D700を・・・(爆)

  2. 名前:raisuke@管理人 投稿日:2012/01/28(土) 21:14:12 ID:111ccc0bf 返信

    >yamatakaさん

    こんばんは。こちらこそご無沙汰しています。
    いやはや大変な年始でした。正月のインフルエンザはきついですね。

    Dタイプレンズはデジタル、銀塩両方使える利便性に加えてデザインが秀逸ですよね。絞り環をカチカチと動かす感じは「写真を撮っている」的な満足感がありますね。
    唯一の欠点はフォーカスリングが軽すぎるので、微妙なピント調整がしづらいときがあることでしょうか。

    それ以外は本当に満足度が高いです。
    85mm1.8Dはコストパフォーマンス抜群です。ポートレートでもなかなかの写りだと思います。
    ううう、D700欲しいです。。。