現像済ネガ、おかえりなさい


ネガ10本、現像を終えて戻ってきました。
気づけば未整理のネガや写真が山のように。。。^^;

それにしてもポートラ160、階調の豊かさには驚きます。風景写真にも悪くないですが、やはりポートレート(というか人物スナップ)にピッタリではないかなと感じました。人肌の再現性がとてもいいというか、それ以上に写すというか(^_^)
赤ちゃんの肌なんかも綺麗に再現できそうですし、子どもの成長の記録や家族の思い出を残すならポートラ160はいい選択ではないでしょうか。
ProFoto XL100もポートラ160には敵いませんが、人物スナップから日常の記録までオールマイティに使え、それでいて安価で、コストパフォーマンスが抜群によろしいかと。
ポートラ160の作例は次回以降の記事でUPします。

―――――――――――――――――――――――――
NIKON FG+NOKTON 58mm F1.4 SLII with コダックProFotoXL

2 Comments

yamataka

こんにちは~♪

フィルム、ずいぶんたくさん撮られていたんですね^^
整理、大変だと思いますが、出来上がった写真を後で見るのもフィルムの楽しみだったりしますからね。
楽しみがたっぷりあるということで・・・(笑)

ところで、ちょうどポートラ160に興味があったところなので、今回の記事はとても参考になりました。
子供の写真に向いているのならぜひ使ってみたいですね♪

返信する
raisuke@管理人

>yamatakaさん

こんにちは。

気づけば10本でした^^
一度SDのデータが飛んで以来、フィルムでの記録が多くなりました。フィルムの銘柄を変えて写りを楽しむのもフィルムカメラの面白いところですよね。

好みの差もあると思いますが、ポートラ160は優しい色合いでありながら、階調豊かな優等生フィルムのようです。ProFotoXLとは似て非なるものという感じでした。また記事にUPしますね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。