フィルムカメラの指南書「フィルムカメラの撮り方 きほんBOOK」


最近フィルムカメラを始めた妻用に。
フィルムカメラの使い方や撮影の基礎知識、シーン別の撮影テクニックなど幅広く解説されています。さらには現像についてやおすすめフィルムの紹介など読み応えのある1冊です。
ほぼ全編カラーページのため作例などがわかりやすくなっています。
妻用に買ったのですが、自分が「ふむふむ。へぇ~。ほうほう。」と・・・(^-^ )

こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

コメント

  1. yamataka より:

    こんにちは~♪
    ご無沙汰しております。

    フィルム入門者用に良さそうな本ですね。
    私はこちらを買いました。

    http://yamataka320i.at.webry.info/201207/article_5.html

    こちらは「教科書」と書いてありますが、中身はあまり入門者用ではないですけどね^^;

  2. raisuke@管理人 より:

    >yamatakaさん

    こんばんは。こちらこそご無沙汰をしております。
    お忙しいところをコメントいただきありがとうございます。

    この本は妻用に買ったのですが、自分が独占状態です^^;

    「フィルム写真の教科書」、なかなか良さ気ですね。「カメラライフ」もそうですが、デザインもおしゃれな本ですよね。
    買ってみます~。