洲本温泉の「渚の荘 花季」へ


さて、以前の記事「咸臨丸でうずしお見学へ」の続きです。

今回の宿は洲本温泉にある「渚の荘 花季(はなごよみ)」です。日帰りが十分可能な距離の洲本温泉にあえて宿泊するというのは、もうそれだけで贅沢感を味わえます。
で、部屋は露天風呂付和洋室。あ、部屋の写真を撮り忘れました(^^ゞ
和室と洋間(ベッドが2台)が続き間になっています。


部屋からの眺望。この部屋はバルコニーも付いていて海を眺めながらゆっくり過ごせます。


脱衣所の奥にシャワー室、さらにその向こうに露天風呂があります。


湯船はさほど広くありませんが、親子で十分入れるサイズです。


奥に見えるのが浴槽。露天風呂が海に突き出している感じで、湯船に浸かると水平線が見え、最高の贅沢感を味わえました。

さて、夕食です。適当に撮影したので、メニュー全部ではありませんが。。。


宝楽焼は淡路の名物です。


これは娘のメニューについてくる淡路牛しゃぶしゃぶ鍋。子どもメニューはたいてい決まりきったお子様ランチのところが多いですが、ここは子どもにも地元のものを味わってもらおうということのようです(娘はこの時点でお腹いっぱいで自分が食しましたが^^)。


この会席では、淡路牛しゃぶしゃぶ鍋か鱧鍋かを選べました。これはその鱧鍋。これも淡路の名産ですね。和歌山の鱧も有名ですが、まあ、和歌山と淡路は紀淡海峡を挟んで向かい合っているので、どちらも名産になるんですね。


デザートは娘に奪われたので、見て楽しむだけでした(^^ゞ


食後館内を散策。


ドリンクバーなどもさり気なく置かれていました。


翌日の朝食はバイキングです。


品数が沢山というほどでもないですが、地の物メニューもあり、十分満足できました。


レストランからも海を一望。

朝食を堪能した後は部屋に戻り娘とまた部屋の露天風呂に。昨日から何度も入って、ふやけそうです。

さてチェックアウト後、大鳴門橋を渡って四国へ向かいます。またもや続く(^^ゞ

―――――――――――――――――――――――――
Panasonic GX1+LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
Panasonic LX3

こちらの記事もどうぞ

  • 咸臨丸でうずしお見学へ咸臨丸でうずしお見学へ さて、淡路旅行の続きです。 道の駅うずしおで海鮮丼やあわじ島バーガーを食した後は、ジョイポート南淡路へ。 うずしお観光船に乗ってうずしお […]
  • 道の駅うずしお道の駅うずしお 道の駅うずしお。渦潮のようにグルグル回っている道の駅。。。(^_^;) 淡路島の南端、鳴門海峡を望むところにあります。レストハウスでは淡 […]
  • 讃岐うどんと屋島、そしてまた讃岐うどん讃岐うどんと屋島、そしてまた讃岐うどん 先日の淡路の旅の続きです。 渚の荘 […]
  • 鳴門市のホテル、モアナコーストに行ってきました鳴門市のホテル、モアナコーストに行ってきました 子どもが生まれてからバタバタの毎日でしたが、少し落ち着いた先月末、1ヶ月遅れの妻の誕生祝いを兼ね1泊旅行に行ってきました。 近場で観光地 […]
  • まだ売られていましたまだ売られていました 三重県の志摩スペイン村の土産物店の前で、ワゴンを何気なく見ていたら、 使い捨てカメラとともに、フジの27枚撮りネガフィルムが売られて […]
  • やるな~、FX150やるな~、FX150 薄暮の海をFX150で撮ってみました。 RAWで撮影してLightroomで現像しましたが、結構階調が残っています(シャドウ部はマイナス […]