讃岐うどんと屋島、そしてまた讃岐うどん

先日の淡路の旅の続きです。
渚の荘 花季をチェックアウト後、うどんを食しに淡路から大鳴門橋を渡って四国へ。


今回訪れたお店は高松市の「あづまうどん」。土曜日の昼時でしたが、さほど混雑していませんでした。


店の外にもテーブル席があり、ちょっと暑かったですが、ゆっくり食べることができました。それより気になったのは、上の画像にある柱に貼られた「12万円」だの「15万円」だのといった張り紙。「パート募集」の下に「15万円」とあるので、月給の話?ん?よくワカランでした。

さて、お腹が満足した後は屋島へ。そして散策。ここはフォトジェニックな風景がたくさんありました。


暑いという記憶しかないくらい、暑かったです。

さて、その後また神戸淡路鳴門自動車道を戻る予定でしたが、せっかくなので瀬戸大橋を渡って帰るルートに変更しました。で、その帰りに讃岐うどんの超有名店、綾歌郡宇多津町の「おか泉」へ。夕食時の少し前の到着ですが、案の定店外に待ち人の列(20分位で入れましたが)。ここは店の裏手に駐車場がありますが、狭い上に止める場所があまり上手に管理されていないようで、駐車場に入る車と出る車が右往左往していました。運転に自信が無い方は混雑時、要注意です。

食事後は坂出インターから瀬戸大橋経由で帰路につきました。


途中、与島に寄り道。


明石海峡大橋、大鳴門橋、瀬戸大橋と渡って、「瀬戸内海ぐるっと一周の旅」でした(^^)

―――――――――――――――――――――――――
Panasonic GX1+LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
Panasonic LX3

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

シェアする

フォローする