FEにモノクロネガ、FGにカラーネガ


フィルムカメラを持ち出す時の話。天気が晴れか曇りか微妙な場合、装填するフィルムはモノクロにするべきかカラーにするべきかでよく迷います。
デジタルならとりあえずカラーで、そしてデフォルトの設定でRAWで撮っておいて、後でホワイトバランスを調整してみたり、一発モノクロ変換してみたりとどうにでもできます。
フィルムカメラの場合、一度装填してしまうと撮り終わるまで変更がきかないので、ついモノクロ、カラーの2台体制になりがちです。

デジタルに比べて圧倒的に不便なところです。

で、結局曇り空でモノクロしか使わなかったり、すっかり良い天気になってカラーネガだけで撮ったりすることもよくあります。
まあそれはそれで楽しいのです。

こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク

コメント

  1. yamataka より:

    こんにちは~♪

    私はこれまでほとんどカラーフィルムしか使ったことがないので迷ったことはないのですが、
    これからはモノクロフィルムも積極的に使っていこうと思っているので、
    お天気や撮影対象も気になってくるところですね^^

    ちなみに私は時々、36枚撮りを入れたつもりでパシャパシャ撮って24枚で終わってしまい
    凹むことがあります(^_^;

  2. raisuke@管理人 より:

    >yamatakaさん

    こんばんは。

    曇の日はモノクロと決めやすいのですが、晴れている日はモノクロにするのかカラーにするのか悩むところですね(^^)

    いずれにしても今後もフィルム続けられるのですね。
    自分はコダックのカメラ事業身売りのニュースを見て以来、なんとなくフィルムカメラを使うことが滞っていました。まだフィルムが無くなったわけではないので、気を取り直してまた使おうかと思っています。

    まだまだ撮れるぞと思っていたら、巻けなくなって24枚だったって気づくんですねo(^▽^)o
    その後いい被写体が見つかったりするんですよねえ(^^)