FEにモノクロネガ、FGにカラーネガ


フィルムカメラを持ち出す時の話。天気が晴れか曇りか微妙な場合、装填するフィルムはモノクロにするべきかカラーにするべきかでよく迷います。
デジタルならとりあえずカラーで、そしてデフォルトの設定でRAWで撮っておいて、後でホワイトバランスを調整してみたり、一発モノクロ変換してみたりとどうにでもできます。
フィルムカメラの場合、一度装填してしまうと撮り終わるまで変更がきかないので、ついモノクロ、カラーの2台体制になりがちです。

デジタルに比べて圧倒的に不便なところです。

で、結局曇り空でモノクロしか使わなかったり、すっかり良い天気になってカラーネガだけで撮ったりすることもよくあります。
まあそれはそれで楽しいのです。

こちらの記事もどうぞ