神戸三田プレミアムアウトレット


平日に休みが取れたので行ってきました。思いのほか人も少なかったです。


被写体はあちらこちらにあって、写真撮影だけに訪れても十分価値がありますね。今回は買い物目的だったので、十分に撮れませんでしたが。
それにしてもここは本当に青空が映えます。


お決まりのニコンダイレクトストアにも寄って、D600、D800を触ってきました。どちらもコンパクトでよいのですが、グリップが自分には窮屈な感じでした。まあ、自分の手が大きいだけなのですが^^;
D600は取り回しも使い勝手もよさそうで、これはヒットするでしょうね。
ということで、D600のキャッチコピーを考えてみました。

「このサイズでフルサイズ!」

お後がよろしいようで。。。(^^ゞ


時々訪れたくなる場所です。

―――――――――――――――――――――――――
OLYMPUS E-PM1+LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
Panasonic FX150

―――――――――――――――――――――――――
別館【eclectic】OPENしました。よろしければお立ち寄りくださいm(__)m

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

シェアする

フォローする

『神戸三田プレミアムアウトレット』へのコメント

  1. 名前:yamataka 投稿日:2012/09/29(土) 09:12:57 ID:e712958fb 返信

    こんにちは~♪

    ここは私も時々行きますよ~
    私も平日休みが取れたときに行くことが多いのですが、
    先日は珍しく土曜日に行ってきました。
    平日に比べると人は多かったですが、ごった返すというほどでもなくて、
    お店も回りやすかったです。

    ニコンのアウトレットもお約束のように入ります(笑)
    ここは発売前の製品も展示してるのでいいですよね。
    D600も発売前にここでおさわりしてきました^^
    願わくばあともう一回り小さかったら私的にはベストなんですが、
    これでもD700に比べると非常にコンパクト、軽量になっているので
    かなり魅力的な機体になったと思います。
    1年後、15万ぐらいになってることを願っております(笑)

  2. 名前:raisuke@管理人 投稿日:2012/09/29(土) 19:27:00 ID:cdad6163d 返信

    >yamatakaさん

    こんばんは!

    先日のyamatakaさんのD600の記事、プレミアムアウトレットでしたね。土曜も混雑ほどでもないんですね?きっとすごいことになっているのでは、と思っていましたが、それなら土日でも行けそうです!

    ニコンダイレクトストアは、必須ですね(^^)
    D600、確かにコンパクトになっています。D700とは印象が違いますね。
    ところで視野率100%とはいえ、アイピースが角型のところからもD600はD700の後継ではないように思いました。
    自分の予想は、
    ■APS-CのトップモデルはD7000系でD300s後継は出ない。
    ■デジタル一眼レフは今後フルサイズに主力機が移行する。
    ■コンパクトデジタルカメラからのステップアップ組はミーレスに移行する流れ。
    ■希望的予想ですが、D700後継機は別途発表される。
    こんなところでしょうか。
    いずれにしてもフルサイズは銀塩カメラとのレンズ共有がしやすいので、自分もいずれ購入したいですが、D700後継機が出るかどうかもう少し様子を見てみたいと思います~。