ミラーレス機は使い勝手のよさ、No.1


ここ最近、PM1をはじめLX3やコンデジなどが活躍して、デジタル一眼レフを持ち出す機会がほとんどなくなりました。
特にミラーレス機はコンパクトながらここまでの描写。もう十分です。

ちなみに自分は外出先では全くと言っていいほどレンズ交換をしません(ズームレンズはほとんど使いません)。単焦点の写りが好きということに加えて交換が面倒ということもありますが、それよりもレンズ交換をすることによって、撮影のテンポが崩れてしまうことが苦手といったほうがいいかもしれません。散歩しながら、「おっ!」と思ったら「カシャッ!」が好きなのです。また基本的にはカメラはカメラバッグに入れているので、サッと取り出せて、パッと撮ることのできるミラーレスは用途にピッタリです。

その一方で忘れられているAPS-C機のカメラたち。
忘れていてすまぬ!D80!そのまま忘れてしまったら、ごめん。
滅多にない、ここぞという時までそのまま待機だ!D300s!
D40!君はコンパクトだからたまには連れだすつもりだ!

D600などの魅力的なフルサイズ機が次々登場している昨今、APS-C機たちに未来はあるのだろうか。
上位機種のフルサイズ機と機動性抜群のミラーレス(もしくはハイスペックコンデジ)の間で板挟みのAPS-C機は、まさしくカメラ界の中間管理職のようなものではないのだろうか。
頑張れ!APS-C機たち!あれ?APS-Cの話??^^;

―――――――――――――――――――――――――
OLYMPUS E-PM1+LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.

―――――――――――――――――――――――――
別館【eclectic】OPENしました。よろしければお立ち寄りくださいm(__)m

4 Comments

ゆたか

こんばんは。

台風大丈夫でしたか?

午前中、K-7で500カット撮ったところで右腕が効かなくなり、GF3にチェンジしました。

私の場合、ミラーレスのほうが写真撮っていて楽しいですね。

一眼レフと、視点も違うようです。

返信する
yamataka

こんにちは~♪

あぁ、書かれていること、よぉく分かります^^
私も、一眼レフは今後フルサイズ中心に機材もそろえていくと思います。
家族でお出かけや旅行の時はミラーレスを持ち出す機会が増えていくことでしょう。
フルサイズとミラーレスの間に挟まれて、我が家のAPS-C機も活動の幅を狭めつつあります。
それでも軽いD40のほうはまだ稼働機会もけっこうあるのですが、
D80のほうはすっかり出番が激減してしまいました・・・

それでも、私にとって初めてのデジタル一眼レフであるD80にはそれなりに愛着もあるし、
快晴のブルーは今でもD700よりも綺麗だと思っているので手放すにはしのびなくて・・・(^^;

ところで、E-PM1いいですよね!ヤフオクだと未使用品でもボディだけなら
1万円台で手に入るので、パンケーキ専用にでも欲しいなあと思っております(^^)

返信する
raisuke@管理人

>ゆたかさん

こんばんは。
台風はおかげ様で特に被害もなく過ぎていったようです。ご心配ありがとうございます。

自分もミラーレスのサクサク撮れる感覚がやみつきになってきています。とにかく気軽に撮れるというのがいいですよね。気合が入らない方が案外素直に撮れて、またお気に入りの一枚が撮れたりするもんだなあと実感しています。

それにしてもゆたかさんは、K-7で500カットとか撮るんですね!すごいなあ。
デジ一に疲れたら、ミラーレス、ですね!?
自分はデジ一とミラーレスを同時に持ち出すことがなくなりつつあります。

返信する
raisuke@管理人

>yamatakaさん

こんばんは。
「D40はまだ稼働していても、D80は出番が少ない」、同じですね~。確かにD80のISO100での青空は綺麗ですね。たまに露出がオーバーになってしまうこともありますが、これはD80の「らしさ」ですね。ISO100(日中)で撮るなら、今でも十分使えるモデルだと思います。
思い出のあるカメラは簡単に手放せませんよね~。よく分かります。

それにしてもミラーレスはこんなに自分に相性がいいとは思わなかったです。ミラーレス機が増殖しないように気をつけます(^^ゞ

ところでPM1はヤフオクでは新品を安く買えますね。自分もその口ですが、費用対効果抜群です。
PM2が出た今、あえてPM1、いかがでしょう(^^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。