Lightroom4の指南書、「はじめてのデジカメRAW現像」


届きました。フルページカラーで見た目も綺麗。見開き2ページに1セクションで解説されていて、必要なところだけを後で確認することもできるようです。「RAW現像時はお手元に一冊」といったところです。
こういう関連本は始めてなのですが、このLightroomシリーズの解説書はこれしかないようで、強制的にこれになりますが、まずまず読みやすそうです。「はじめての」と書いている通り、上級者の方には物足りないでしょうが、自分には分かりやすくてよさそうです。

こちらの記事もどうぞ