Lightroom4の指南書、「はじめてのデジカメRAW現像」


届きました。フルページカラーで見た目も綺麗。見開き2ページに1セクションで解説されていて、必要なところだけを後で確認することもできるようです。「RAW現像時はお手元に一冊」といったところです。
こういう関連本は始めてなのですが、このLightroomシリーズの解説書はこれしかないようで、強制的にこれになりますが、まずまず読みやすそうです。「はじめての」と書いている通り、上級者の方には物足りないでしょうが、自分には分かりやすくてよさそうです。

こちらの記事もどうぞ

  • やはり旅行にはマイクロフォーサーズやはり旅行にはマイクロフォーサーズ これまで旅行に携行するカメラといえば、デジタル一眼レフカメラ、フィルム一眼レフカメラ、コンパクトデジタルカメラ、コンパクトフィルムカメラ […]
  • レールの連結ってフクザツレールの連結ってフクザツ それはそうと手前の連結部右側辺りに、くもの巣? こんなところに巣を張って、獲物は来るんでしょうかねえ(^-^ […]
  • 思い出はフィルムでも残したい思い出はフィルムでも残したい コダックがリバーサルフィルム全銘柄の生産終了をアナウンスしたのが今年の3月1日です。富士フイルムもそれ以前にアスティア、トレビ、センシア […]
  • 夏のレジャーは全く無縁夏のレジャーは全く無縁 もうすぐ大の苦手の真夏が到来。。。。 息を潜めて、秋を待つ。。。 […]
  • 人の縁とは不思議なもので人の縁とは不思議なもので ちょっと忙しくしていたので、久しぶりの更新です。 先週末。 朝の通勤時間。 職場までいつもと違う道をカメラ片手に歩いていると、今年の3 […]
  • 今年もお世話になりました今年もお世話になりました ここのところ少し更新が滞っていましたが。。。 今年も当ブログにお越しいただき、ありがとうございました。 来年もカメラの話題が多くな […]