Lightroom4の指南書、「はじめてのデジカメRAW現像」


届きました。フルページカラーで見た目も綺麗。見開き2ページに1セクションで解説されていて、必要なところだけを後で確認することもできるようです。「RAW現像時はお手元に一冊」といったところです。
こういう関連本は始めてなのですが、このLightroomシリーズの解説書はこれしかないようで、強制的にこれになりますが、まずまず読みやすそうです。「はじめての」と書いている通り、上級者の方には物足りないでしょうが、自分には分かりやすくてよさそうです。

こちらの記事もどうぞ

  • 梅雨の中休み梅雨の中休み 今日は午後から快晴になりました。こんな青空にはリバーサルフィルムがぴったりです。ということでLX3のRAW現像でリバーサル仕上げにしてみ […]
  • RAW現像ソフト、Lightroom4を買いましたRAW現像ソフト、Lightroom4を買いました AdobeのRAW現像ソフト、Photoshop […]
  • 何か困っているんですか?何か困っているんですか? このキツネさん、目が「×」になって「ひえ~」と言っているようにしか見えないのですが、それで合っているのでしょうか??^^; ――――― […]
  • 最近はずっと室内干し最近はずっと室内干し 最近は花粉だのPM2.5だの色々なので、洗濯物は室内干しばかりです。 もう少しすると今度は黄砂の季節ですしね。こりゃあ室内干しが続きます […]
  • 夕刻時、フィルムカメラはピントがシビア夕刻時、フィルムカメラはピントがシビア ISO100のフィルムを装填したマニュアルフォーカスのフィルムカメラで撮影していて、夕刻を過ぎて空が暗くなってきた場合の話。 暗くなっ […]
  • RAWファイルの立ち位置がムズカシイRAWファイルの立ち位置がムズカシイ これまで基本的にデジタル写真はRAWとjpegの両方で撮っていました。RAWで撮影しておけば露出不足やホワイトバランスを後から調整できる […]
スポンサーリンク

コメント

  1. ゆたか より:

    おはようございます。

    届きましたね。これで、鬼に金棒です(笑)。

    私は、PC・ソフトウェア関係やカメラ関係までマニュアル本好きですぐに頼ります。

    実際、無駄な時間を使わなくて済みますよね。

  2. raisuke@管理人 より:

    >ゆたかさん

    こんばんは!

    はい、これで鬼に金棒です(^^)

    Lightroomは直感的に使えそうですが、やはり解説書があったほうが、知らなかった機能も使いこなせるので購入してよかったと思います。

    まだ十分に読めていませんが、これはきっと良い参考書になりそうです。モニタの横にこの本を常備しておきます。