GF5パワーズームレンズキットを買いました


Panasonicのミラーレス機、GF5のパワーズームレンズキットを買いました。このブログではレビューしていませんでしたが、先に導入していたGX1に続いてパナのミラーレスは2モデル目、ミラーレス機ではOLYMPUSのE-PM1に続いて3モデル目になります。
なので、「買いました」というより「買い増した」ですね^^;

このカメラは普段の持ち歩き用として買ったわけなんですが、購入まで随分考えに考えました。常に頭の中にあったのは、「そんなにいるのかいな」です。E-PM1は十分に満足できるカメラで普段使いには全く問題なかったんですね。さらにパナのGX1があればこれで十分ではないかなと。。。

さあ、それではなぜ購入に至ったのか。お時間ある方はお付き合いください(^-^ )


理由は単純に、
■パワーズームレンズがコンパクトかつ利便性がよいので使ってみたかった。
■動画を撮るため。
■以前にも書いたことがありますが、外出時のレンズ交換が好きではない(というより面倒)ので1モデル1レンズがよいから。
■タッチパネルの便利さ。
といったところです。

現在手持ちのマイクロフォーサーズ用レンズは、PanasonicのLUMIX G 20mm/F1.7とOLYMPUSの M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8の2本です
基本は単焦点レンズが好きなのですが、普段使いにズームレンズがあれば便利です。このXレンズは写りもなかなかの評判のようですし、動画を撮る時こそこのレンズといったところですね。以前パナの20mm1.7で動画を撮ったら、フォーカス時の「ブィーン、ブィーン」という大きな音が集音されていて、とても耳障りでした。この20mm1.7はため息が出るほどキレイな絵が撮れるレンズですが、フォーカスがややもっさりしていることと、ノイジーなフォーカス音なのでさすがに動画には向いていないようです。
ということで静かにフォーカスができる電動ズームレンズがいいなあと思ったわけです。手持ちの20mmと45mm、その両方の焦点距離をほぼカバーするパワーズームレンズは動画以外にも旅行などでもこれ1本!で行けそうです。


もう一つGF5に惹かれた理由としては、タッチパネルだったことです。この機能には賛否両論あって、妻などはタッチパネルじゃないほうがいいらしのですが、自分は狙ったところに即座にピントを合わせることができるタッチパネル液晶は大好きです。まあ、ただの面倒くさがりなだけかも知れませんが(^^ゞ
タッチシャッターはどちらでもいいのですが、タッチでピントが自分には必須ですね。特に子どもの動きを追いかけながら撮るときには。
OLYMPUSのE-PM1はGF5よりも薄型で写りもなかなかでいいのですが、タッチパネルじゃないのが自分にとっては唯一の問題点なのでした。そうそう、後継機のPM2はやはりタッチパネルを搭載してきましたね。


レンズだけを購入してもよかったんですが、レンズ単体で(価格.com-2013.1.12現在)28000円程度するので、あと8000円ほど追加すればボディがついてくることになります。それに何よりレンズがボディより多いとレンズ交換の必要が出てくるので、ここはセットで行っときますという結論になりました。
あと価格的にさらにお得感のあるGF3は?という悩みもあった(デザインもGF3のほうが好き)のですが、動画撮影時ステレオ録音となるGF5に軍配が上がりました(GF3はモノラルなんですね)。
ということで、これから日常使いにGF5+パワーズームレンズを。ちゃんと撮るとき(?)にはGX1+20mm1.7を。ポートレートにはPM1+45mm1.8をという構成で行きます。
パナのレンズは昔から定評があるので、期待したいと思います。
参考にもならない購入顛末、最後までお付き合いいただきましてありがとうございましたm(__)m

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

シェアする

フォローする

『GF5パワーズームレンズキットを買いました』へのコメント

  1. 名前:ゆたか 投稿日:2013/01/12(土) 22:36:09 ID:1f6c327a0 返信

    こんばんは。

    こちらの記事を見て、GF3も手元に残すことにしました(笑)。

    このパワーズームいいですよね。おそらく単品で買う人いませんよね。

    GX1も買われたのですね・・・。これもいいですよね。

    私もいつの間にか、E-PL1sとE-PL2が2台にGF3で4台ですから・・・。

    そうそう、シグマのレンズが安かったので買ってみました。パナは山形製ですが、こちらは会津製ですね。

    そんなことで、小さいカメラが楽しくて(笑)、もう一眼レフはいいかなと思いました。

    センサーのサイズが云々とおっしゃる方もいますが、その時々で楽しいカメラを使えばいいと思っています。

    正直なところ、一眼レフで撮影していると、周囲に余計な気を使うことが多くなりました。

    ミラーレスだと、アイコンタクトでOKな場合が多いですからね。

    クラッセとGF3はもったいないですね。ハイ。

  2. 名前:raisuke@管理人 投稿日:2013/01/14(月) 12:50:44 ID:eaa585bfe 返信

    >ゆたかさん

    こんにちはm(__)m

    あ!GF3お手元に残されるんですね。
    この記事をご覧になってですか?
    自分はゆたかさんのGF3の記事を拝見してGF5購入を決めたので、不思議な感じです(^^)

    シグマレンズ、とても評判がいいようですね。
    作例などを見ても、コクがあって良い感じですね。
    自分は19mmといえば、パナの20mm1.7を買ってしまいましたが、このレンズがあれば、20mmはいらないですね。

    マイクロフォーサーズはAPS-Cに迫る勢いで、画質面でももう十分だと思っています。今後はAPS-Cに変わってマイクロフォーサーズが、従来のAPS-Cのデジ一はフルサイズになっていくのかなあと思っています。

    そんなこんなで自分はミラーレス機複数とフルサイズデジ一がひとつあれば十分かなと思っています。

    クラッセとGF3、コンパクトで使い勝手の良いカメラ2台がお手元に残ってよかったです(^^)v