久しぶりにE-PM1とOLYMPUS Viewer2の話題


この週末、あまりカメラを持ち出せていません。
現像待ちのRAWファイルを整理しながらふと思ったのは、そういえば最近PM1を持ち出していないなあということ。

ということで、以前PM1で撮影したものをUPしました。
久しぶりにオリンパス純正のRAW現像ソフト、「OLYMPUS Viewer2」で現像しました。
普段は現像時にあまりトーンカーブを触らないのですが、これはちょこっと触っています。

ここのところ現像はLightroom4ばかりでしたが、改めてこのOLYMPUS Viewer2は使いにくいなあという実感です。
機能がどうこうというより使いにくさ、ですね。直感的でないというか、一手間かかるというか。複雑というか。
多分一括で簡単に補正→現像の行程ならこのソフトでもいいのかも知れませんが、一枚をじっくり、という時にはLightroom4のほうが直感的に操作ができ、また動作も軽く使いやすいように思います。SILKYPIXと比べてもやはり使いやすさではSILKYPIXに軍配が上がります。

実はこのソフトが活躍するのは、アートフィルター効果を使って現像する時です。
RAWで撮影しておけば、全種類のアートフィルター効果を現像時に適応できます。jpegで撮影する場合、PM1は使えるアートフィルターが限定されますが、RAWで撮影しておけば現像時にすべての効果を適応することができて楽しいのです(後継機のPM2は撮影時にすべての効果を適応できるようですね)。
ですからPM1ユーザーの方で色々アートフィルター効果を試してみたい場合は、RAW撮影しておいてOLYMPUS Viewer2で現像することをオススメします。

ところでこのPM1、タッチパネル(タッチでピント)ではないところが自分としては唯一の欠点なのですが、マニュアルフォーカスならそれも欠点にならないかと思うので、オールドレンズ専用カメラにしてみようかなと目論んでいるところです。

―――――――――――――――――――――――――
OLYMPUS E-PM1+LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.

4 Comments

yamataka

こんばんは~♪

あ、ここはハーバーランドですね!
私も以前、同じ場所を撮ってアップしたことがありましたが、
その時の写真をいま見返してみて、上のお写真と見比べてみて、
自分の撮った写真の下手くそさに改めて気づきました(^^;

オールドレンズ専用カメラですか、m4/3だとほとんどのマウントがアダプター経由で使用できるので
いろいろと楽しめそうですね(^^)v

返信する
raisuke@管理人

>yamatakaさん

こんにちは!

はい、ハーバーランドです!
この辺りは絵になりますよね~。
昼と夜でまた違った味わいで、被写体には困らないですね。
ただ最近ハーバーランドは以前ほどの賑わいがなくなったような気がしますが。。。

写真、褒めていただいてありがとうございます。
ただこれは単にOLYMPUSの現像ソフトのお陰です。トーンカーブって便利ですねえ(←今頃??(^^ゞ)
yamatakaさんの写真にはいつも刺激をいただいています。

マイクロフォーサーズはいろいろな意味で便利ですよね。
D80やD40が全く稼働してません。。。

返信する
ゆたか

こんばんは。

脱線事故大丈夫ですか?

私は、もっぱらトーンカーブ頼みです。

普段はLightroom4で、ちょっとアートフィルターをという時には、OLYMPUS Viewer2を使うことになりますよね。

ただ、このOLYMPUS Viewer2って、JPEGならどのメーカーのファイルも扱えるので結構使いましたが、

最近、Lightroom4でも同じことに気が付きました(笑)。

返信する
raisuke@管理人

>ゆたかさん

こんばんは!

脱線事故、自分は大丈夫だったんですが、妻が帰りの電車が動いていなくて、JRの振替輸送になりました。
かなり大きな事故だったようで、明日も電車動くかどうかあやしいですね~。ご心配ありがとうございます。

いやはやトーンカーブ、これは便利機能ですね。
なんだか自分には敷居が高くて、というより使い方がよく分からなくて、あまり使ったことがなかったのですが、上手く使えば細かな仕上げができるんですね。
もうちょっと基礎をしっかり学ばないと、と実感しました。

通常使いはLightroom4で無問題ですね。
OLYMPUS Viewer2はアートフィルター用には必要ですね。ほとんどアートフィルターは使わないので、本当に時々しか出番ないですが。。。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。