オールマイティなリバーサルフィルム、プロビア100F


今日は現像上がりで手付かずだったフィルム数十本を整理しました。ほぼネガフィルムなのですが、いくつかリバーサルのプロビア100Fのフィルムもありました。
最近リバーサルの撮影機会がなくなりつつあるので、とても懐かしい感じがしました。

トレビ、アスティアなど富士フイルムのリバーサルが消えていった中、現在これらの代替フィルムとしても存在しているプロビア100Fです。果たしてポートレートに向くアスティアの代わりになるのかどうか、とも思いますがアスティアが無くなった以上仕方ありません。リバーサルで撮るならこのプロビアしかありません。ベルビアシリーズもラインナップに残っていますが、こちらは風景メインのフィルムですから、家族スナップなんかには合いませんね。

リバーサルフィルムの真の代替は「デジタル写真」なんでしょうね。もうプロだけでなく、時代が求めなくなっているのでしょうか。公衆電話よりも存在意義が薄くなっていますね。
ネガよりもリバーサルが先に消えるのは当然といえば当然ですかね。

けれどリバーサルフィルムをライトボックス上で覗きこんだときの感動は、デジタル写真をPC上で見るのとはまた違った味わいや感動があるんですが。。。
せめてプロビアは最後のリバーサルとして、できるだけ息の長い販売をしてほしいです。
そのためにも、また少しずつ使っていこうと思います。
ということで、季節感がありませんが作例を。


カメラは確かニコンU2とAF-S Nikkor 50mm F1.4Gだったと思います。
露出の難しいリバーサルはU2やクラッセなどの露出の優秀なカメラで、オートフォーカスで撮るのがいいですね。
あるいはいっそのこと、トイカメラで撮るとかというのも面白いと思います。
まだ冷蔵庫に数本ストックがありますが、もう少し追加しておきましょうかねえ(^-^ )

―――――――――――――――――――――――――
NIKON U2+AF-S Nikkor 50mm F1.4G with プロビア100F

こちらの記事もどうぞ

  • 緑モノを撮るならベルビア100緑モノを撮るならベルビア100 富士フイルムのリバーサルフィルム、ベルビア100です。後発のベルビア100Fに比べて、ベルビア100はより派手な発色です。富士フイルムの […]
  • スキャナが欲しいスキャナが欲しい 先日ポートラ160の現像と同時プリントをしてもらったのですが、CD書き込みサービスをやっていないお店だったので、エプソンの複合機で写真を […]
  • フィルムは全般的に値上げされていますねフィルムは全般的に値上げされていますね 先日ひさしぶりにフィルムカメラを使いました。 フィルムはイルフォードXP2 […]
  • ポートラ160の作例ポートラ160の作例 先日仕上がってきたポートラ160の作例とちょっと前になりますが、紅葉の頃の作例を少し。 自然な発色で忠実な描写です。デジタルカメラでいうと […]
  • コダックProFotoXLの作例を一挙にコダックProFotoXLの作例を一挙に お気に入りのコダックのカラーネガフィルム、ProFotoXL。当ブログの人気記事BEST10にも最近は常時ランクインしています。 メジャー […]
  • イルフォードXP2の値上げはキツイイルフォードXP2の値上げはキツイ フィルムの銘柄がどんどん整理され、既存のフィルムの価格がどんどん上がっていきます。 特に自分にとってキツイのは、モノクロのイルフォー […]