Ai AF Nikkor 85mm 1.8Dがついにディスコン


ポートレートレンズと言われる焦点距離85mmの単焦点レンズ。
ニコンのAi AF Nikkor 85mm f/1.8Dがついにディスコンです。ニコンのサイトでは「旧製品」になっています。
後継はすでに絞り環のないGタイプレンズのAF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gが出ているわけですが、この絞り環があるかないかが実は大きな違いになるわけです。
そうです。絞り環がないレンズは、フィルムカメラのマニュアル機で使えないわけです(>_<) 1.8Gもなかなか評判がよく、コストパフォーマンスに優れるレンズのようですが、このDタイプレンズのAi AF Nikkor 85mm f/1.8Dもなかなかどうして、クリアな描写でポートレートのみならず、風景撮影などにも十分通用するであろう実力を備えています。結構クリアなレンズのイメージがあります。 またAPS-Cのデジタル一眼レフカメラに装着すれば35mm換算で127mm相当の中望遠レンズになりますね。 マニュアルフォーカスではピントリングがスカスカなので、ええっ!?という感は否めないですが、欠点はそのくらいです。まあこの辺りは慣れですね。慣れ。 うーん、Gタイプレンズの評判がいいだけに、今からこのレンズを購入する!という方も少ないことでしょうから、ひっそりと消えていく運命のようです。 自分はマニュアルフィルムカメラで使う機会も多いので、これからも大事に使いたいと思います。 Fマウントにこだわってきたニコンさんには、ぜひ絞り環のついたレンズにもこだわっていただきたいです。 そして何よりDタイプレンズのデザインはとても秀逸だと思います。

4 Comments

ゆたか

こんにちは。

不変のFマウント?ですね。

高校生の時にAi以前のニコンを買って、翌年にAi化された苦い経験があります(笑)。

アルバイトをしてやっとの思いで買ったカメラとレンズでしたので・・・。

そんなこともあってか、私のニコンはAiニッコールで止まってしましました。

最新のデジタルで使うには、Gタイプのほうがいいのでしょうが、やはりマニュアルニコン派としては???でしょうか。

やっぱり、ニコンは長く使えますね。ペンタックスなんかと大違いです。ハイ。

返信する
raisuke@管理人

>ゆたかさん

こんにちは~。

ニコンはAi化で非AiをAiに改造したりということがありましたね。Fマウントも多少の変更などもあったようですが、「不変の」Fマウントですね。
このこだわりは賛否両論でしょうが、自分はそんなニコンらしさが好きです。

最近のデジタルではやはりGタイプで決まりなのでしょうが、マニュアル機使いとしては絞り環はどうしても欲しいところですねー。
マニュアルニコン派っていいネーミングですね(^^)v

ペンタックスもLXのデザインなどは惚れ惚れしますが、残念ながらこれまで使ったことがないんです。
デジイチでも孤高の感じがしますね。

返信する
yamataka

こんにちは~♪

Ai AF Nikkor 85mm f/1.8Dがディスコンと聞いてびっくりしました。
たしかに、現在ニコンにはこの1.8Dも含め85mmレンズが4本もあるわけですが、
50mmなどはMFレンズも含めると5本もラインナップされているわけで、
当面はこのラインナップでいくものと思っていましたから・・・

ひょっとして今後はDタイプが徐々にディスコンになっていくのでしょうか・・・
私もデジ/フィルム両刀使いなので絞り環のついているDタイプは非常に重宝するので
なくさないで欲しいんですけどね~(>_<)

返信する
raisuke@管理人

>yamatakaさん

こんにちは!

85mm1.8は1.4ほど高価でもなく、コストパフォーマンスに優れたレンズですね。
1.4のほうはDタイプレンズも残っていますね。

たしかに50mmレンズはGタイプ、Dタイプ、Ai-sと充実していますね。標準レンズだからでしょうか。
今後50mmは1.4Dと1.8D辺りがディスコンでしょうか。フィルム派にはツライですねー。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。