LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. の新型が発表されました


GX1にほぼつけっぱなしのレンズはLUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. ですが、このたび新型(タイプⅡ)が発表されました。
このレンズ、描写もボケも綺麗でとても満足度の高くお気に入りのレンズです。フォーカス速度が遅いと言われますが(たしかに遅いですが)、動きの早い被写体を追うことがなければそれほど気になりません。
自分が唯一の欠点と思うのが、フォーカス時に「ジーッ、ジーッ」と音が鳴ることです。静止画撮影では全く気にならないのですが、動画撮影の際にその駆動音がマイクに拾われてしまうのです。賑やかな場面ではそれも気にならないと思いますが、静かな部屋でスヤスヤと寝ている子どもを撮るときのように周りに音がない時は使えないですね。

新型ではそれが改善されているのかなと思っていましたが、Panasonicのサイトでは、「フォーカス動作時に、動作音や振動が発生しますが、異常ではありません。」、「動画撮影時にオートフォーカスが働くと、動作音が記録されます。」とあります。この文言は現行レンズでも書かれていますので、特に新旧で違うということはなさそうです。
レンズ構成もそのままということですので、写りや駆動は変化なく、軽量化(質量比12%減)、金属外装、カラーがブラックに加えシルバーがラインナップ、といったところがトピックスのようです。
やはり動画はパワーズームレンズということですね。

レンズの詳細はこちらからどうぞ~。

―――――――――――――――――――――――――
Panasonic DMC-GX1+LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.

こちらの記事もどうぞ