単焦点レンズ、LUMIX G 14mm/F2.5を買いました


パナソニックの単焦点レンズ を買いました。二度目です。というのはこのレンズ、 GF2のダブルレンズキットで購入したことがあるのですが、GF2とともに現在手元にはなく、今回再度の購入になりました。
購入はレンズ単体ではなく、レンズキットで。つまりGF2のボディとこのレンズがセットになった分ですね。なんでまたGF2を?
その理由は簡単。
14mm2.5をレンズのみで購入するよりもセットのほうがお安くなっているからです。
いわゆる投げ売り状態になっているGF2レンズキットを優しく掬い上げる感じ(どんな感じ?^^)

で、なぜ14mm2.5が必要か?ということですが、理由は単純に単焦点の広角レンズを持っていなかったから、です。
マイクロフォーサーズの手持ち単焦点レンズはパナソニックの20mm1.7、オリンパスの45mm1.8の二本で、単焦点レンズだけで構成しようとすると広角が足りません。
ということで目をつけたのが14mm2.5というわけです。

以前このレンズを使っていた時の印象としては、素早いAF、静か、描写はまずまず、といったところです。
特に動画撮影時のフォーカス音がほとんどないので、スナップを撮りながらすぐに動画撮影に切り替えられるというところもお気に入りの部分です。
20mm1.7はフォーカス時に盛大なノイズ音が入るので動画には向いていません。やはりこのレンズは静止画向けでしょう。
描写については標準的というか特に際立った個性を感じることもなかったように思いますが、そこはそれパンフォーカスでの撮影の機会が多そうな広角レンズですから、ある程度絞って撮るならボケだの味だの、というのは必要ないように思いますので全く問題なしです。絞ればカッチリですからそれで十分ですね。

そういうことでこれまでスナップ的に使ってきたLX3をGF2+14mm2.5のセットに切り替えようと思います。
そうそう、GF2はGX1とバッテリーが共通なので、使い勝手よしです。ただしGF2はサードパーティ製のバッテリーだと電池残量が表示されないなどの問題が起こるようなので、痛し痒しですが。。。

さてさて、そんなこんなで今年の記事もこれで最後になりました。
途中抜けがあった当ブログですが、今年も多くの方にお越しいただきありがとうございました。
またコメントを下さった皆様にも感謝します。
来年もこんな感じで続けていきたいと思います。またのご訪問をお待ちしております。
それでは皆様良いお年を。

こちらの記事もどうぞ