通勤のお供に携帯ラジオを買いました


AMラジオが好きなのです。
ということで通勤時にAMラジオを聞きたいと、すっかり下火の携帯ラジオを買ってみました。

iPod nanoなら音楽聴けて、FMラジオも聴けるのですが、FM聴かないので宝の持ち腐れになること必至。
スマホのアプリ(radikoやrazikoなど)でも聴けますが、バッテリーの消費が多くなることと、安定性が悪くすぐに落ちるので、ラジオはラジオ専用機だろうと。
通勤時に使用するということで、外部スピーカーなし、電池駆動、コンパクト、で検討した結果PanasonicのRF-NA030Aというモデルに決定しました。というよりそもそも選択肢がそんなになく、ラジオ局のデジタルプリセットが可能なSONYのSRF-M98も候補でしたが、こちらのほうがお安かったので。ラジオ局を頻繁に変更する場合は、手間がかかりますのでデジタルプリセットのほうがいいと思います。単4電池(アルカリ)1本使用で78時間聴けるようです(FMは50時間)。eneloopを使っていますが問題なしです。

本体は小型軽量でワイシャツの胸ポケットに挿せるようにクリップもついています。
選局はダイヤル式ですが、バンドがずれないようにロック機構がついていて便利です。電波の入りもビルの間や一部の条件(電波が届きにくい)によってはノイズが入りますが、おおむねクリアです。歩きながら聴く分にはほとんど問題ないです。

携帯ラジオといえば、スピーカー内蔵モデルが主流なのか、イヤホンだけの仕様はあまりないんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。