ニコンのRAW現像ソフト「Capture NX-D」のベータ版が出ました


来ました。ニコンのRAW現像ソフト「Capture NX-D(ベータ版)」。
Capture NX2は有料でしたが、今回はベータ版だけでなく、製品版も無料とのこと。
うわー、ニコン太っ腹だなあと。
Capture NX2はデモとして一度インストールしたことがあったのですが、ソフトが高価だったこととニコン以外のカメラでのRAW現像ができないということで導入は見送っていたのです。

そうそう、Capture NX2で使い勝手がよかったのがコントロールポイントです。任意のポイントを指定してその部分だけ補正をかけたりすることができるので、利便性がよかったです。

とりあえずベータ版をダウンロードしたので、いろいろと触ってみることにします。
なお、製品版は今夏に発表の模様です。
Lightroom4との使い分けもいいですね。

ベータ版のダウンロードはこちらです。

4 Comments

ゆたか

こんばんは。

私も早速インストールしてみました。

一応、ニコンユーザーですので(笑)。

V1は、RAWで撮らないと使えませんから。

返信する
raisuke@管理人

>ゆたかさん

こんにちは。

あ、早速ですね!
v1は白飛びが多いと聞きますが、RAWならバッチリ修正できますね。

ちょっと使ってみた感じですが、Lightroomになれているので、まだ違和感があります(^^ゞ

返信する
yamataka

こんにちは~♪

Capture NX、Capture NX2と購入して使ってきております。
今度のCapture NX-Dは無料になった代わりに、
一番の特徴でもあったコントロールポイントがなくなりましたね。
パテントの絡みのようですが。

私自身は、購入当初はよく使っていましたが、
その後はほとんどJPEG撮って出しで、
せいぜいトーンカーブをいじったり、
アンシャープマスクをかけたりする程度だったので
あまりコントロールポイントは使ってこなかったのですが・・・(笑)

まあ、はっきりいって宝の持ち腐れでした(^o^;

ともあれ、無料になったことは嬉しい限りです♪

返信する
raisuke@管理人

>yamatakaさん

こんにちは。

なんですって!?何と!コントロールポイントがないのですか?
いえ、確かに色々触っていて、「コントロールポイントがないなあ」と思っていたのですが、
まさか機能が省略されていたとは!

自分にとってはCapture NXといえば、コントロールポイントだったんですが。。。

そうなると、やはり自分はLightroomで行こうかなと思います。
最近はRAW現像待ちファイルがたまってきているのでyamatakaさんのようにJPEGメインで行こうかなあとも思いますが、
露出失敗とかが怖くて、ついRAW現像に頼ってしまいます(^_^;)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。