気がついたら、半年近く空いていました


お久しぶりです。只今戻ってまいりました^^;
そういえば、去年も同じ時期に半年ほどのブランクがありました。全く偶然で、意図したものではないのですが。。。

この期間何をしていたかというと、何のことはない、単にバタバタしていただけです(子育てで)。気がついたら半年近くが過ぎていたという感じです。
今もバタバタ中ですが、少し落ち着いたので少しずつ記事の更新もしていこうかと思っているところです。
何がどうバタバタしているのか、というお話は少しずつ小出しにしていきます(いわゆるネタにもなりますので)(^^♪

ところで自分はこのブログ(と「eclectic」)以外にもサイトを複数運営しているのですが、そのサイトの内の一つをこのブログとリンクさせようかと思っています。
そのサイトは歴史上の人物(幕末期)のファンサイトです。

これまでは写真のブログと歴史のサイトに関連がないと思っていたので、あえてリンクを貼ることはしなかったのです。
先日その人物のゆかりの地を訪ねて撮影をしてきたのですが、「写真を通じてそれぞれをリンクさせると面白いかも」と思ったことがきっかけです。

詳細は次回のエントリーで書きます。

さて、カメラについて何か変化があったかといえば、うーん、特にありません。
マイクロフォーサーズ機とお気に入りのミノルタX-700を時々使うくらいでした。フィルムの消費量も半年で1~2本程度です。

ああ、半年以上現像待ちのフィルムが。。。もう少しで10本になるので現像に出せます(10本まとめると返送料が無料になるので。。。)^^;

ちなみに今現在、気になるカメラ、レンズは色々あるのですが、どれも導入に躊躇しています。その理由は次のとおりです。

■フルサイズ一眼レフ:ニコンDf
→価格。

■マイクロフォーサーズ機:パナソニックGM1もしくはGX7、またはG6(動画メインとして)
→GX1×2台、GF5、GF2でもう十分。あと使用頻度は少ないですが、PM1もありますし。

■コンパクトデジカメ:リコーGR
→広角28mmは自分にはムズカシイ画角だということが、パナの14mmを使ってよく分かりました。。。

■レンズ:パナソニック12-35mm F2.8、PZ 45-175mm/F4.0-5.6
→12-35mmは価格、それとズームレンズ果たして使うかなあと。

■フィルムカメラ:BessaR3M、ミノルタX-500、ヘキサーRF
→X-500とヘキサーRFはいい出会いがあれば。。。

こんなところでしょうか。
カメラ関係はあまりにも変化がないのでそろそろ刺激が欲しい頃ではあります^^

―――――――――――――――――――――――――
Panasonic GF2+LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH.

こちらの記事もどうぞ